普通免許があれば消防車を運転できる!?

消防車

消防車といえば、サイレンを鳴らして消火活動をする車の事ですが
その消防車を、普通免許があれば運転できることをご存知でしょうか?

普通免許で運転できる車両

消防車

普通免許があれば、消防ポンプ車・指揮車・救急車などが運転できる。

消防車だけでなく、救急車も普通免許があれば運転できます。
揚水や放水に使うポンプ車程度であれば、普通免許でも消防車は運転が出来るのです。

また、はしご車のような大型車の場合は大型免許があれば運転が可能です。詳細は次のようになっています。

<大型免許>
・はしご車、救助工作車など。
<中型免許>
・タンク車、化学車など。

ただし・・・

消防車

車を運転できるだけ。

忘れてはいけないのは、あくまで「運転できる」だけということ。
なので、消火活動で使うものは使ってはいけないので、消防車としての機能を使うことが出来ません。

緊急走行の場合

赤色回転灯

赤色灯を灯したり、サイレンを鳴らして走る場合は「緊急自動車運転資格」が必要。

普通免許では、火事の時に赤色灯を灯すことやサイレンを鳴らして走行することはできません。
このような緊急走行をするためには、「緊急自動車運転資格」という道路交通法が定める資格が必要です。

また、消防車のポンプからの揚水・放水も
特別な研修や試験を受けなければ使用することはできません。


消防と言えば199番通報ですが、緊急電話番号が119や110の理由は知っていますか?
・緊急電話番号が119や110の理由とは?

--

以上、普通免許があれば消防車を運転できる!?でした。

なぜ風呂に敷いてないのに風呂敷と呼ぶ?その名前の理由とは

風呂敷

画像引用元:http://sousounetshop.jp

風呂敷と言えば、何でも包めて持ち運びの便利な布のことですが
なぜ「風呂」敷なのでしょうか?

なぜ風呂敷なのか?

風呂敷
画像引用元:http://store.shopping.yahoo.co.jp

もとは風呂敷は風呂場で使うものだった。

奈良時代から衣類を包むための「平包(ひらつつみ)」と言う布があり、
自分の着物と他人の着物を間違うことがないように平包に包んでいました。

これが風呂敷と呼ばれる前の布です。

風呂敷と呼ばれるようになったのはいつ?

浴場 江戸時代

風呂敷と呼ばれるようになったのは江戸時代。

室町時代から風呂が大流行して、大勢の人が入れる大浴場が建ちました。
その時、平包に着物を包んでおいて風呂に入り、風呂から上がると包みをほどいて
その上に腰を下ろして湯上がりの体を休ませて衣類を着ていきました。

これが江戸時代になると「風呂上がりの後に敷く布」ということで「風呂敷」となったのです。


風呂敷と言えば、泥棒が風呂敷に物を入れて逃げるというイメージがあるのか知っていますか?
・風呂敷があの模様で泥棒のイメージがついている理由

--

以上、風呂に敷いてないのに風呂敷と呼ぶ理由とはでした。

ラグビーボールはなぜ楕円形なのか?その形の理由、由来とは?

ラグビーボール

テニスやサッカーに野球などの丸いボールを使ったスポーツがある中、
なぜ、ラグビーボールはあのような形をしているのでしょうか?

ラグビーボールの形の理由

豚

豚の膀胱を含まらせて作っていたから。

ラグビーボールがあのような形をしているのは
ボールの製作の際に、豚の膀胱(ぼうこう)を使っていたからと言われています。

豚の膀胱を膨らませると、現在のラグビーボールと同じ形になり
これに牛革を張り合わせることで作っていたようです。

ラグビーの起源

サッカーボール

サッカーボールを抱えて相手ゴールに走り出したのがきっかけ。

1823年のイギリスで行われたサッカーの試合で、ウィリアム・エリスという少年が
ボールを抱えて相手のゴールに走り出したのがきっかけです。

もちろんサッカーでは反則ですが、ウィリアムは「ドリブルよりもボールを持って走った方が面白い」ということから
ラグビーフットボールが完成しました。

ラグビーはタックスをするスポーツだが

ラグビー

紳士のスポーツと称されている。

ラグビーはボールを持った人に、タックルをする競技ですが、
発祥となっているイギリスでは、中流階級から、上級階級の間でも人気があったことから
その子供が通う名門校でも盛んにおこなわれていたこともあり、「紳士のスポーツ」とされています。


紳士のスポーツとしてゴルフなどがありますが、ゴルフのスコアに
なぜ鳥の名称が使われているのか知っていますか?
・ゴルフのスコアにはなぜ鳥の名称が使われているのか?

--

以上、ラグビーボールはなぜ楕円形なのか?その形の理由、由来とは?でした。