オシドリの夫婦は仲があまり良くない!?

オシドリ

仲の良い夫婦のことを「おしどり夫婦」と呼びますが、
実際の鳥であるオシドリはあまり仲が良くないようです。

オシドリの短い夫婦関係

オシドリ
画像引用元:wikipedia「オシドリ」

夫婦関係が続くのは交尾期間の半年ほど。

水鳥であるオシドリは、実は一夫多妻制です。
また、夫婦関係が続くのは交尾期間である半年ほどで
オシドリのオスはメスと一生を共にせず、1年ごとにパートナーを取り替えているそうです。

なぜ、「仲の良い夫婦=おしどり夫婦」となった?

オシドリ

中国の故事から来ている。

中国の春秋時代に、深く愛し合いながらも悲劇の生涯を送った夫婦の墓を守る木の上で
オシドリのオスとメスが、寄り添って鳴き続けたという故事から
仲の良い夫婦の象徴として見られるようになったとされています。

--

以上、オシドリの夫婦は仲があまり良くない!?でした。

柴犬が他の犬を攻撃してしまう理由~その攻撃性とは?~

柴犬

柴犬を散歩しているとき、他の犬とすれ違うと敵意むき出しで
うなったり、吠えたりしていないでしょうか?

では、なぜ柴犬はそんなにも攻撃性が高いのでしょうか?

そもそも柴犬は

柴犬

ウサギや鳥を狩る猟犬。

「日本犬」とも呼ばれている日本固有犬種のうち、最も古くから存在すると見られている犬です。
元々は、本州や四国の山岳地帯で、ウサギや鳥を狩る猟犬でした。

柴犬の性格

柴犬

警戒心や負けん気が強い荒っぽい気性の犬。

柴犬の性格は、飼い主にはよく懐く「忠犬」として有名ですが
初対面の相手には、なかなか打ち解けない警戒心も秘めており
負けん気も強く、散歩中に他の犬とすれ違ったりすると敵意むき出しになり、攻撃をすることも少なくないです。

なので、猟犬から家庭のペットとして飼われてからも
猟犬時代の荒っぽい気性を受け継いでいるので、他の犬に攻撃してしまうのです。

海外の柴犬の人気

柴犬

柴犬は海外でも人気が高い犬。

海外では、柴犬はとても人気があり、ブームにもなっているほどです。
見た目が可愛いことや、体が丈夫な事もあり寒い国から暑い国まで順応することが
人気の秘訣となっています。


犬と言えば、ボール遊びが好きな犬が多いと思いますが、なぜなのか知っていますか?
・なぜ犬はボール遊びが好きなのか?

--

以上、柴犬が他の犬を攻撃してしまう理由~その攻撃性とは?~でした。

ネコババの意味と語源とは

ネコババ

「人のお金をネコババする」

このような感じで使われる言葉ですが
この「ネコババ」とはどういう意味があるのでしょうか?

ネコババの意味とは?

お金

落とし物を拾ってそのまま自分のものにするという意味。

落とし物を自分のものにするとき使われる言葉で、代表的な言葉として
「他人のお金をネコババする」で使われています。

ネコババの語源

猫

猫の糞が語源。

ネコババの語源は諸説ありますが、一説にはネコババは「猫糞」つまり、猫の糞だとする説があります。
猫は糞をすると前足で砂や土をかけます。
その動作から、これと同じように悪行を隠したり、
他人の物を自分の物にしてしまうことから「ネコババ」というようになったのではないかと言われています。

他にも、猫の糞を踏んでしまった人が
知らん顔で自分の失態を隠す様子を表したのではないかという説もあります。

ネコババの類語

・横領
・流用
・着服 etc.

これらの言葉も、ネコババと同じ類語となります。


語源関連で「ずぼら」という言葉の語源が何か知っていますか?
・ずぼらの意味と語源とは

--

以上、ネコババの意味と語源とはでした。